メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

麻生氏「どう考えてもおかしい」 東証トラブル、行政処分も検討

システム障害で売買が停止し、株価が表示されていない東京証券取引所=東京都中央区で2020年10月1日午前9時46分、梅村直承撮影

 金融庁は、東京証券取引所から1日に発生した全銘柄の売買取引を終日停止するシステム障害に関する報告書が提出されたことを受け、近く東証への立ち入り検査を実施する。内部管理体制などについて検査し、金融商品取引法に基づく業務改善命令などの行政処分を検討する。

 システム障害は、取引システムの運用に必要な情報を記録する「共有記録装置」が故障し、バックアップ機能も働かず、初めて売買を終日停止させた。

 金融庁は2日に東証を傘下に置く日本取引所グループ(JPX)と東証に対し、同…

この記事は有料記事です。

残り516文字(全文749文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 視聴室 十三人の刺客

  2. 身内にも「自助」要求? 菅氏方針にざわつく党内 連続比例復活で「重複」禁止

  3. 「半年後、生きているだろうか?」医療者に忍び寄る不安 職員3割が「燃え尽き症候群」

  4. 大阪府の感染状況は「緊急事態宣言級」 専門家が憂う最悪の事態とは

  5. イラン核科学者暗殺 開発計画で中心的役割 実行犯不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです