メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ氏、コロナ対策チーム博士に「ばか者」 異論に不快感

トランプ大統領(右)とファウチ氏=米ホワイトハウスで2020年4月17日、AP

 11月の米大統領選で再選を目指すドナルド・トランプ大統領(74)は19日、政府の新型コロナウイルス対策チームの一員を務める国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長を「大惨事」「ばか者」などと繰り返し批判した。国内のウイルス危機が終息に向け「最終コーナーにさしかかった」との自身の主張に異を唱え、国民からの信頼も厚いファウチ氏への不快感を募らせている。

 発端は18日に放映されたCBSテレビのインタビューでのファウチ氏の発言だ。トランプ氏がマスク着用を拒否するのは「マスクを弱さの象徴と考えているから。それは科学的根拠に基づくものでなく『主張』だ」と指摘。感染予防策が不十分だったトランプ氏の感染に「驚きはない」と述べ、国内のコロナ禍が終息に向かっているかについても「正直言って分からない」と語った。

この記事は有料記事です。

残り629文字(全文979文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 熱血!与良政談 「菅降ろし」の始まり方=与良正男

  3. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  4. 参院長野補選 立憲が弟の羽田次郎氏擁立へ 野党統一候補の見込み

  5. コロナ禍で東京オリンピックは開催できるのか 首相の経済回復願望と「五輪ムードない」医療の危機

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです