特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

争点を問う

「トランプ氏勝利なら米国の民主主義は消える」 元ニクソン大統領法律顧問

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
元大統領顧問のジョン・ディーン氏=提供写真
元大統領顧問のジョン・ディーン氏=提供写真

 11月3日の米大統領選を前に米国の抱える問題や選挙の争点について有識者に語ってもらう連載「争点を問う」。ニクソン大統領の法律顧問を務めたジョン・ディーン氏に話を聞いた。

「トランプ氏の支持者、権威主義的な指導者を望む傾向」

 米国でデマゴーグ(扇動政治家)と言われるような人物はさほど多くはなかった。反共産主義の「赤狩り」で知られたマッカーシー元上院議員、人種差別的な発言で支持を集めた南部アラバマ州のウォレス元知事らが代表例だ。政治的には大成功はしていない。ところが、デマゴーグの共和党のドナルド・トランプ大統領(74)は2016年大統領選で勝ってしまった。

 一体どういう人がトランプ氏を支持しているのか調べようと、心理学者のボブ・アルテマイヤー博士と意識調査を行った。その結果、トランプ氏の支持者には、権威主義的な指導者を望む傾向がはっきりと出た。強烈な個性にひかれる。どうやって考え、何をすべきかについて、指示されることを求めていた。批判的に物事を考える能力が欠如しており、いったん権力に服従することを決めると、今度はその権力を守ろうとして攻撃的になる。…

この記事は有料記事です。

残り692文字(全文1171文字)

【2020米大統領選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集