特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

群馬県庁前に立ち飲みエリア コロナ禍、苦境の飲食店支援 21、28日にも開催

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
会場設営などを終えた「ベース・オン・ザ・グリーンプロジェクト」の秋山麻紀さん(左)と県職員で同団体メンバーの宮下智さん=前橋市大手町の県庁前広場で2020年10月14日、鈴木敦子撮影
会場設営などを終えた「ベース・オン・ザ・グリーンプロジェクト」の秋山麻紀さん(左)と県職員で同団体メンバーの宮下智さん=前橋市大手町の県庁前広場で2020年10月14日、鈴木敦子撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた飲食店を支援しようと、群馬県は14日夜、前橋市の県庁前広場で屋外での立ち飲み形式でお酒や県内グルメを楽しむ「県庁前sunsetキッチンベース」を開いた。3台のキッチンカーが出店し、県庁職員や周辺住民らでにぎわった。21日と28日にも開催する予定。【鈴木敦子】

 キッチンカーで出店した三つの飲食店は、いずれも県が設けた「ストップコロナ!対策認定制度」(通称・マル適マーク)の認定店。初日の14日はから揚げや小籠包(ショーロンポー)などのメニューが並んだ。

この記事は有料記事です。

残り447文字(全文695文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集