メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京で新たに561人の感染確認 2日連続で500人超

2度も梨窃盗被害 「悔しい」「良心を持って」 ライト、カメラ、農家の苦悩

中央から左側の枝は梨がなくなっており、窃盗犯が切り取ったとみられるという=埼玉県上里町大御堂の青木梨園で2020年10月20日午前10時26分、中川友希撮影

 埼玉県上里町大御堂の農園で梨約150個が盗まれた窃盗事件で、被害に遭った「青木梨園」が9月上旬にも約800個を盗まれる被害に遭っていた。県警への取材で判明した。農園を営む青木猛さん(69)は「栽培を手伝ってくれた人や親しい人にもあげようと思っていた梨を盗まれ、悔しさだけが残る」と話す。

 県警によると、青木梨園では11~18日の間、2本の木から梨約150個(時価6万円相当)が盗まれた。約1カ月前の9月10~11日にも、約800個(時価21万円相当)が盗まれる…

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文579文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  2. ヤングケアラー~幼き介護 認知症の母を殺さなかった少女 元ヤングケアラー 27歳の今

  3. 二“人”六脚-保護犬イブと暮らして 熱中症でやせるイブ 犬にかまれ大けがも やがて穏やかな表情に

  4. 河井案里議員の秘書、有罪確定へ 連座制適用認められれば当選無効に

  5. 「パパ活への興味本位で」少女にみだらな行為 小学校教諭、懲戒免職 福岡県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです