メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未体験の世界へ J1川崎11連勝の観客席で繰り広げられた、もう一つの戦い

J1の川崎-名古屋戦で実証実験が行われた、視覚障害者向けのサッカー観戦機器「HAPTIC FIELD」=川崎市等々力陸上競技場で2020年10月18日午後6時25分、大谷津統一撮影

 サッカーJ1の川崎が同一シーズンでのJ1最長記録(延長を除く)となる11連勝を飾った18日の名古屋戦では、ある実証実験が行われた。川崎・等々力陸上競技場の観客席で繰り広げられた、もう一つの戦い。東京パラリンピックも見据え、文字通り、手に取るようにスポーツを楽しんでもらうための試みだ。

 実証実験でテストした機器は金属製の箱形をしており、名称は「HAPTIC FIELD」。HAPTICは英語で「触覚の」を意味する。機器の上面はA4サイズほどで、サッカーのフィールドを模したテント用の緑色の生地が張られ、移動するボールに合わせて内部の突起物が動く。パラスポーツの競技団体や広告代理店など11団体で構成する「パラスポーツラボ」が製作した、視…

この記事は有料記事です。

残り571文字(全文890文字)

大谷津統一

毎日新聞東京本社運動部。1980年、北海道生まれ。慶応義塾大卒。2003年、毎日新聞社に入社。北海道報道部、社会部さいたま支局を経て、東京本社運動部でプロ野球を担当。13年から中部報道センターで中日ドラゴンズ、陸上競技などを取材し、中日の山本昌投手が毎日新聞に連載したコラム「史上最年長の道」を担当。今は東京本社運動部で、サッカーやラグビーを取材している。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  2. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  3. 特集ワイド 菅首相の手法、強権的 有言実行、だから信じたが… 江田憲司・立憲民主代表代行

  4. 新型コロナ 大阪府、初の「赤信号」 重症病床切迫、外出自粛要請へ

  5. クローズアップ 「脱ガソリン」政府号令 30年代半ば、従来車禁止 「脱HV」の土俵乗らず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです