青森市長選 青森の課題、2氏討論 市長選前にオンラインで /青森

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
青森中央学院大の山本俊准教授(左)からの質問に答える石田功氏(スクリーン左下)と小野寺晃彦氏(同右下)=青森市の青森青年会議所で2020年10月20日、平家勇大撮影
青森中央学院大の山本俊准教授(左)からの質問に答える石田功氏(スクリーン左下)と小野寺晃彦氏(同右下)=青森市の青森青年会議所で2020年10月20日、平家勇大撮影

 青森市長選(25日告示、11月1日投開票)を前に、立候補予定者によるオンラインの公開討論会が20日、青森青年会議所の主催で開かれた。現職の小野寺晃彦氏(45)と新人で共産党東青地区常任委員の石田功氏(68)が参加し、今後の市政運営や経済対策などについて意見を交わした。【平家勇大】

この記事は有料記事です。

残り398文字(全文539文字)

あわせて読みたい

ニュース特集