新型コロナ いわき市、市民限定で宿泊割引 来月から 市内で1人1泊3000円 /福島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルス感染拡大で観光客が大幅に減少しているいわき市の宿泊施設や飲食業など観光関連産業を支援するため、市は11月から、市民限定の市内宿泊施設割引を実施する。1人1泊当たり3000円を割り引く。政府の観光支援策「Go Toトラベル」に参加する施設が対象。併用で、宿泊代1万円の旅館なら3500円で泊まれる。

 市によると、いわき湯本温泉の旅館は今年7、8月が前年同期比で55%、9月はやや回復しているが、それでも同68%にとどまっている。

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文506文字)

あわせて読みたい

注目の特集