メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

光る「がらくた」 原画など350点 千代田・荒俣宏展 /東京

 作家で博物学者の荒俣宏さんのコレクションや創作物を紹介する特別展「荒俣宏の大大マンガラクタ館」が千代田区の日比谷図書文化館で開かれている。12月16日まで。

 荒俣さんが考え出した造語「マンガラクタ」は、漫画を含め誰かに発見されない限り、ごみくず同然に埋もれてしまうがらくたを意味する。それを面白がる…

この記事は有料記事です。

残り141文字(全文291文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 全国で新たに1945人の感染を確認 死者は21人増え、計2049人に

  3. それってコロナ対策…? 佐賀県、交付金で「宇宙を知る展示」や電光掲示板

  4. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

  5. GoTo停止 官邸「東京まだ逼迫してない」 札幌・大阪発自粛要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです