メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

早川町長選 辻町長、現職最多11選 「町民が継続を支持」 無投票 /山梨

11回目の当選を決め、支持者と一緒に万歳する辻一幸氏=山梨県早川町で2020年10月20日午後5時17分、山本悟撮影

 20日に告示された早川町長選は、無所属で現職の辻一幸氏(80)のほかに立候補の届けはなく、辻氏が無投票で現職首長として最多の11選を果たした。同町高住の選挙事務所で支持者らに当選を報告した辻氏は、40年前の初当選当時と比べ、子どもや若者の姿が見えず、高齢者が増えた印象に触れ、「これを胸に刻み、今後の町政を担っていきたい」と話した。

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文420文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 西野七瀬、初舞台に緊張しきり「ストレッチからガチガチ…」

  2. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  3. 駿河湾に1メートル超の深海魚 「ヨコヅナイワシ」と命名 海洋機構ら研究チーム

  4. 「GoToトラベル」開始後に旅行関連の感染者増加 京大・西浦教授分析

  5. 名古屋市消防局が救急搬送の2人、心肺停止に ベッド満床で受け入れ先見つからず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです