メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 10万円の特別給付金 4月28日以降生まれも対象に 伊賀市が「忍にん赤ちゃん応援事業」 /三重

来年3月末までに出生

 伊賀市は20日、新型コロナウイルスの感染拡大で1人当たり10万円を給付した特別定額給付金の対象となるために設けられた基準日より後に誕生した子どもに、1人当たり10万円を給付すると発表した。市議会12月定例会に関連予算案を提出する。

 給付金は4月27日時点で住民登録されている住民が対象だった。市が名付けた「忍にん赤ちゃん子育て応援特別給付金事業」の対象は4月28日~2021年3月31日に出生し、給付金の申請時点で伊賀市に住民…

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文561文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 感染拡大地からの「GoTo」やめて 憤る医療関係者 「予防にマイナス」

  2. 一斉休校は「科学より政治」の悪い例 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

  3. コロナ禍に売り上げ急回復、相次ぐ新規出店 焼き肉店が好調なワケ

  4. 日立製作所vsヤマハ 第6日第1試合スタメン 午前10時から 都市対抗野球

  5. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです