メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースファイル

段ボールベッドを災害時に供給、萩市が企業と協定 /山口

段ボール製の簡易ベットで横になる萩市の藤道市長

 段ボール製品製造・販売を手がける王子コンテナー防府工場と萩市は、災害時に避難所で新型コロナウイルス感染を予防するための段ボール製の簡易ベッドと間仕切り、簡易トイレなどを提供する協定を結んだ。簡易ベッドは縦195センチ、幅87センチ、高さ40センチ。工具やテープを使わず段ボールをはめ込むだけで約5分…

この記事は有料記事です。

残り134文字(全文284文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 大阪の新規感染318人 300人超は3日ぶり 新型コロナ

  3. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

  4. 東京都内で401人の感染確認 400人以上は4日ぶり 新型コロナ

  5. 日本新薬が逃げ切る TDKは1点差に迫るもあと1本が出ず 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです