メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農林水産業・農山漁村づくりに貢献 12団体27人、県が表彰 /山口

表彰を受ける県内の農林水産業従事者

 県は、農林水産業や農山漁村づくりに創意工夫を見せた県内の12団体27人を表彰した。1次産業振興を目的に1966年に始まった表彰制度で、現在は農山村振興賞▽漁村優良団体・青壮年女性表彰▽農村中堅青年表彰――の3部門ある。市町などの推薦を基に決定し、15日、村岡嗣政知事が代表者に表彰状を手渡した。

 漁村優良団体に選ばれた下関市の「王司干潟改良グループ」は干潟の保全活動と体験学習を続けており、運営委長の矢儀(やぎ)伸治さん(75)は取材に「干潟を守って次世代に渡したい」と語った。

 農村中堅青年表彰を受けた下松市の田中結(ゆい)さん(38)は東京で音楽活動をしていたがUターンし、農薬を使わず野菜を育てている。「食育に興味を持ってもらえる存在になりたい」と語った。【降旗英峰】

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文704文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  2. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

  3. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです