メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漂着クジラ引き上げ 解剖調査を開始 北九州市 /福岡

 関門海峡を漂流し、若松区の洞海湾に14日漂着したクジラの死骸について、北九州市は20日、クレーンを使って陸に引き上げ、専門家による解剖調査を始めた。

 港湾工事業者などが2時間以上かけ、クジラにクレーン車のワイヤをくくりつけて引き上げ、トレーラーに載せた。別の場所に移し、専門家が解剖。解剖後は市有地…

この記事は有料記事です。

残り189文字(全文339文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「半年後、生きているだろうか?」医療者に忍び寄る不安 職員3割が「燃え尽き症候群」

  2. 大阪で新たに383人感染 3日連続300人超 新型コロナ

  3. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

  4. 政治資金、自民収入244億円で首位 企業献金は微減 政治団体支出22%増

  5. コロナで変わる世界 <仕事編 インタビュー>藤田孝典さん 生活保護は受けていいとの認識浸透させられるか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです