メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

戦後75年・男(女)の気持ち

「B29墜落」 墜落現場、黒山の人だかり

B29が墜落した河川敷を示す牛嶋英俊さん。遠賀川と犬鳴川の合流点に当たる=2020年10月15日、福岡県直方市植木と北九州市八幡西区木屋瀬を結ぶ中島橋で。左側が下流

 本紙の人気投稿欄「男の気持ち」「女の気持ち」に寄せられた作品から戦争、戦後を考える「戦後75年 男(女)の気持ち」の特集は4回目となる。今回は8月6日に掲載した入江志津男さん(83)=北九州市小倉南区=の作品「B29墜落」を基に、戦中に福岡県植木町(現直方市)に落ちた米軍機の惨状と脱出した搭乗員の扱いを研究者や搭乗員の回顧録から追ってみた。【松田幸三】

この記事は有料記事です。

残り2777文字(全文2955文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  2. 「朝、農場に入るのが怖い」 宮崎でまた鳥インフル 鹿児島でも関係者ら緊張高まる

  3. 大阪・北海道、11月の死者最多に 高齢施設、感染拡大 新型コロナ

  4. 日本新薬・大畑 主軸も務めたムードメーカーが4強進出後押し 都市対抗

  5. 学術会議任命拒否 「100%デマですやん」 ある日ウィキペディアに自分の名前が載ってしまったら…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです