学校連絡、電子化へ 押印は内容で見極め 文科省通知

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 保護者のハンコを求めるのは極力やめ、学校と家庭の連絡手段はメールなどに変えていこう――。菅義偉内閣が全省庁を挙げてデジタル化を推進する中、文部科学省は20日、都道府県教育委員会などにこんな通知を出した。

 多くの学校は、懇談会への参加申し込みや子どものアレルギーの確認、進路調査などの保護者とのやり取りを文書で行っている。通知はこうした慣行に…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文428文字)

あわせて読みたい

注目の特集