メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

坂野潤治さん 83歳=歴史学者、東京大名誉教授

明治憲法下の議会研究

 明治憲法下の議会政治の研究などに足跡を残した歴史学者で東京大名誉教授の坂野潤治(ばんの・じゅんじ)さんが14日、進行胃がんのため東京都大田区の病院で死去した。83歳。葬儀は近親者で営んだ。喪主は妻和子(かずこ)さん。

 横浜市出身。1963年東大卒。在学中に起きた60年安保闘争では、後に経済学者となる故青木昌彦さんや評論家の故西部邁さんらと全日本学生自治会総…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文475文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. 東京都が3回目の時短要請発表 不要不急の外出自粛も イート「利用控えて」

  3. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  4. ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝し、4年連続11回目 シリーズ最多12連勝

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです