メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

今できること 北九州市八幡西区・黒岩泉(アルバイト・51歳)

 80歳を過ぎた我が両親は「ピンシャンコロリ」が口癖である。母は、毎朝往復1時間で帰ってこられる山に登り、朝食を済ませると、裸眼で声に出して新聞を読む。父は配達してくれる牛乳を飲み、隣に住む親戚の犬の散歩に行く。これが2人の日課だ。

 私は怠け者だが、2人とも本当に自分の両親か?と思うほど元気でたくましい。だが先日、父が犬の散歩に出掛け、階段で足を踏み外して転び、左足を引きずり帰ってきた。

 私と母が「大丈夫なの! 病院に行ったら?」と心配すると「いや、毎日の牛乳のお陰で骨折せんですんだ」とニコニコ笑う。あれから数週間たつが、父は病院には行かなくても大丈夫のようだ。

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文561文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 長女はひつぎにうどんを二つ… 原爆小頭症の吉本さん逝く 孤独と痛みに耐えた74年

  2. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  3. 毎日新聞には冨岡義勇ら登場 「鬼滅」広告、5紙朝刊に掲載 最終巻発売など記念

  4. 長男揺さぶり 傷害罪に問われた母親に無罪判決 大阪地裁「疑問払拭できず」

  5. はやぶさ2帰還へ 「すごいところに…」開発・運用担当者が流した涙

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです