特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

川崎でハロウィン=「カワハロ」、今年はネットで #うちで化けよう 動画募集

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
投稿のイメージ=チッタエンタテイメント提供
投稿のイメージ=チッタエンタテイメント提供

 川崎市川崎区のJR川崎駅周辺で毎年10月末に開かれる国内最大規模のハロウィーンパレードが、2020年は新型コロナウイルスの影響で舞台をインターネット上に移して開催されることになった。アニメの主人公や妖怪などに仮装した動画を世界中から投稿してもらい、パレードのようにSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)にあふれさせる計画だ。投稿は31日まで募集している。【市村一夫】

 川崎のパレードは、ハロウィーンの仮装が国内ではまだなじみの薄かった1997年に始まった。市や商業施設などでつくる「カワサキハロウィンプロジェクト」が主催。19年は1850人が参加し、沿道には観客約12万人が繰り出した。20年が24回目の開催となる。

この記事は有料記事です。

残り452文字(全文766文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集