メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

魅力度最下位の栃木・福田知事「調査方法変更を」申し入れ 発信強化で「倍返しだ」

申し入れ後、報道陣の取材に応じる福田富一栃木県知事(右)=東京都港区で2020年10月21日午前11時6分、竹田直人撮影

 14日に発表された「地域ブランド調査2020」の「魅力度ランキング」で栃木県が初の最下位に転落したことを受け、福田富一知事は21日、ランキングを発表した民間調査会社「ブランド総合研究所」(東京都港区)を訪ね、調査方法の変更などを申し入れた。福田知事は「今が底。そこからはい上がる。倍返ししたい」と県の魅力発信に向けた決意を述べた。

 福田知事は同社に対し、①旅行してみたいかを尋ねる「観光意欲度」などの項目を加味した総合的な評価項目の創設②回答者に各都道府県の名所や名産などを事前に情報提供する③回答者数を増やす――などを要請。約40分間の面会後、同社前で報道陣の取材に応じた福田知事は「一部については前向きに検討するという回答を得た。悔しい思いはあるが、『47位の栃木に行ってみっか』となればいい」と話した。また訪問前にランキング…

この記事は有料記事です。

残り313文字(全文679文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 全国で新たに1945人の感染を確認 死者は21人増え、計2049人に

  3. それってコロナ対策…? 佐賀県、交付金で「宇宙を知る展示」や電光掲示板

  4. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

  5. GoTo停止 官邸「東京まだ逼迫してない」 札幌・大阪発自粛要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです