特集

気候変動

気候変動対策強化へ世界が動き始めました。日本も新たな目標を設定。地球を守るために何が必要でしょうか。

特集一覧

空に浮かぶ「ホットドッグの雲」 SDGsをユーモアで 横浜でイラスト展始まる

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 横浜市西区の横浜高島屋で21日、国連世界食糧計画(WFP)を支援する認定NPO法人、国連WFP協会による「SDGsユーモアイラスト展」が始まった。

 国連の制定した「世界食料デー(10月16日)」のある10月は世界食料デー月間。展示会では飢餓問題も含めたSDGs(持続可能な開発目標)の17の課題をユーモアあふれるイラストで誰にでもわかりやすく表現している。

 飢餓の問題ではホットドッグの雲が浮かんでいたり、気候変動の問題では動物たちがテレビで気象ニュースを見たりしている。イラストを描いたマルチクリエイターの本田亮さん(67)は「SDGsは非常に難しいテーマ、写真で表現すると非常にシリアスになってしまう。イラストにユーモアを入れることで多くの人に楽しんで見てもらいたい」と話した。

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文592文字)

【気候変動】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集