メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 高級レストランもテークアウト参戦 「非日常」の味、家でも 歳末メニュー開発加速へ /東京

テークアウトのフランス料理のコースのメニューや自宅での温め方を客に説明する支配人(右)=東京都港区の「レストランひらまつ レゼルヴ」で

巣ごもり需要に商機

 新型コロナウイルスの影響で外食産業にテークアウトが広まる中、高級レストランのテークアウトが「店内で食べるより安くコース料理を味わえる」などと人気を集めている。クリスマスや正月を前にメニューをより充実させて、巣ごもり需要に応えようとする店もある。テークアウトでの先発組のファストフード店も、さらに力を入れる方針だ。飲食店のテークアウト事情を探った。【町野幸】

 「牛肉のパイ包み焼きです」。港区西麻布の高級フランス料理店「レストランひらまつ レゼルヴ」で、支配人に料理を手渡され、会社員の足立梢さん(43)は顔をほころばせた。結婚記念日に1人6000円(11品)のコース料理を予約。「子供が小さいこともあり、家でおいしい料理をゆっくり味わいたい」と声を弾ませた。

この記事は有料記事です。

残り740文字(全文1079文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「西大寺会陽」無観客で開催へ 日本三大奇祭の一つ 「宝木」争奪戦も中止 岡山

  2. 安倍前首相、自身への事情聴取要請「聞いていない」 「桜」前夜祭

  3. 新型コロナ GoToトラベル延長 来年6月まで 政府方針

  4. 新型コロナ GoToトラベル 東京発着解約、13日まで無料

  5. 安倍前首相本人に任意聴取を要請 「桜を見る会」前夜祭 東京地検特捜部

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです