メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風19号1年

廃棄の木や枝再利用 長野・中村太士さん(38) リンゴの薪「希望の光に」 /長野

リンゴ畑の脇に、集めた薪を積み上げた中村太士さん=長野市赤沼で2020年9月30日、島袋太輔撮影

 昨年の台風19号で千曲川が氾濫した長野市赤沼のリンゴ農家、中村太士さん(38)は、濁流などでへし折られたリンゴの木を薪(まき)として再利用するプロジェクトを進めている。農家の副収入として活用を進め「薪にたかれる光を地域の希望にしたい」と意気込む。

 堤防の決壊地点周辺はリンゴ栽培が盛んな地域。畑は水没し、濁流などで木がへし折られたり枯れたりして、伐採せざるを得なくなったリンゴの木が続出した。中…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文495文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 金城茉奈さん、病気のため死去 享年25歳 『リュウソウジャー』龍井うい役で出演

  2. 見る探る 「これはいじめではないか…」アンジャッシュ・渡部建さんの謝罪会見に行ってみた

  3. 東京で新たに584人の感染確認 過去最多

  4. 繁華街に出没のサルを捕獲 福岡・天神

  5. 餌代ありがとう ヒツジ200頭、感謝を込めて「うし」 千葉・マザー牧場

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです