メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

乗客減の北勢線 写真展でエール いなべ市 /三重

阿下喜駅前のガラス板に展示されている北勢線にちなんだ写真の数々=三重県いなべ市北勢町で2020年10月9日、松本宣良撮影

 新型コロナウイルスの余波で乗客が減っている三岐鉄道北勢線を支えようと、いなべ市が企画した「北勢線の写真展」が同線の阿下喜駅(同市北勢町)と大泉駅(同市員弁町)で開かれている。可愛い黄色い車両や沿線の季節感あふれる風景を写した計100枚が両駅を彩り、応援ムードを盛り上げている。11月3日まで。

 写真共有アプリ「インスタグラム」で投稿…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文416文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 緊急事態宣言の非科学性

  3. 政府のワクチン調達に狂い 当面は「ファイザー頼み」 治験遅れで他社は春以降

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 核禁条約発効 廃絶に向け思考停止から脱しなければ 中満泉・国連事務次長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです