メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

「夢は非現実的であればあるほど…

[PR]

 「夢は非現実的であればあるほどライバルがいなくなる」。グーグルの創業者の一人、ラリー・ペイジ氏の言葉という。彼は自ら考案した画期的な検索プログラムを事業化するにあたり、ドメイン名を考えた▲結果、10の100乗という巨大数を表す言葉に決めたのは、膨大な情報を整理するシステムなのを示すためという。ただ彼はドメイン登録の際に、スペルを間違えてしまった。その巨大数は「googol(グーゴル)」だったのである▲それから22年、親会社の時価総額が実に1兆ドルを超える巨大IT企業に大化けしたグーグルである。米司法省は、同社が強大な市場支配力により競争を不当に妨げているとして独占禁止法(反トラスト法)違反で連邦地裁に提訴した▲司法省が違法視するのは、スマホメーカーに競合する検索サービスの初期搭載を禁じたり、アップルに毎年数十億ドルを払ってグーグルを標準サービスにしたりする行為である。これらが競合サービスの成長を阻害しているというのだ▲同省は広告市場での独占的地位も問題視するが、もちろんグーグル側は直ちに全面的な反論を展開した。「消費者は強制や、代わりがないことからグーグルを使っているわけではない」。司法での争いの長期化は避けられそうにない▲雪だるま式に蓄積される巨大データが市場に「独占」状況をもたらす今日のITビジネスだ。適法か違法かはともかく、ライバルを駆逐するその現実の力が、未来の扉を開く比類なき夢も駆逐せぬよう願う。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. 時短に「またか」「悩む」 東京都内の飲食店悲鳴 「従わないと白い目で…」

  3. ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝し、4年連続11回目 シリーズ最多12連勝

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです