メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木語

深圳40年と香港の危機=坂東賢治

 <moku-go>

 展望を楽しみながら食事ができる回転レストランの発祥の地はドイツ西部のドルトムントとされる。1959年、高さ220メートルのテレビ塔に設置された。

 豊かさや先進性の象徴と受け止められたのだろう。60年代以降、日本をはじめ、世界各地に広がった。中国では改革・開放政策が軌道に乗った80年代に誕生した。

 広東省の深圳経済特区に85年末に完成した国貿ビル(160メートル)が第1号だ。最上部の回転レストランは深圳の発展ぶりを一望できる名所となった。

この記事は有料記事です。

残り786文字(全文1017文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ドコモ新料金プラン、20ギガバイトで月2980円 5分以内の国内通話も無料

  2. 追い込まれたトランプ大統領 選挙不正訴え大演説 自身のFBに掲載

  3. よみがえった清水寺「寛永の姿」に 4年かけ本堂や舞台など大修理 京都

  4. 特集ワイド 菅首相の手法、強権的 有言実行、だから信じたが… 江田憲司・立憲民主代表代行

  5. 福岡市中心部の天神にサル出没 警察官や見物客らで一時騒然

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです