メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

スクランブル放送にせぬ理由=作曲家・田端能明・76

 (大阪府箕面市)

 私は気晴らしにケーブルテレビの映画や野球中継を見るくらいで、地上波放送はあまり見ない。ましてや政権寄りのNHKはほとんど見ない。ところが、総務省はテレビを設置すれば受信料の支払いを義務化するよう、法律で明確にしようとしていることが、明らかになった。税金を徴収する感覚なのではないか。

 戸別訪問などによるNHKの契約・収納活動の経費が多額に上るため、コストを削減し契約率向上を図るのが狙いという。それならば、画面にスクランブルをかけて、契約した場合のみ視聴できる有料チャンネル方式に変えればいいだけの話だ。なぜ、こんな簡単なことができないのか。

この記事は有料記事です。

残り101文字(全文382文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大都市部高止まり傾向 東京561人、大阪463人 全国最多更新 新型コロナ

  2. 「NEWS」メンバーがコロナ感染 加藤シゲアキさんと小山慶一郎さん

  3. アイスダンス転向の高橋 まさかのミス「これが試合」 フィギュアNHK杯

  4. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  5. 日本銀行が国内株の最大保有者に浮上 時価45兆円 GPIFを抜いたか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです