メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

前田瑶介さん=水循環浄化システムを広めるベンチャー社長

前田瑶介(まえだ・ようすけ)さん(28)

 列島を襲う台風や豪雨の避難所で、水を何回も再利用できる循環式シャワーユニット「WOTA BOX(ウォータボックス)」が設置されるケースが増えている。100リットルの水があれば、その場で浄化して1日100人が入浴でき、排水はわずか2リットル。開発した東京大発ベンチャー企業を率いる。

 砂やほこりなどを除去する5段階のフィルターに水を通し、制御にAI(人工知能)を用いることで効率を高め、98%の再利用率を実現した。2016年の熊本地震で初めて使われ、19年10月の台風19号では災害救助法の適用対象となり、被災市町村の負担なしに設置できるようになった。

この記事は有料記事です。

残り417文字(全文713文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに5759人の感染確認 重症者972人、14日連続で過去最多

  2. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  3. 阪神大震災 命救う、今こそ 犠牲乳児抱いた中2の30分、看護師原点

  4. 菅首相、異例のステイホーム 就任後初めて宿舎から外出せず

  5. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです