「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
シロマダラ=千葉県柏市で21日、橋本利昭撮影
シロマダラ=千葉県柏市で21日、橋本利昭撮影

 絶滅のおそれがある県内の野生動物をまとめた「県レッドリスト」で重要保護生物に指定され、幻のヘビとも呼ばれる「シロマダラ」を、千葉県柏市青葉台2の花田正明さん(80)が発見した。

 21日朝、自宅庭の鉢を移動させたところ、下に隠れていたヘビが出てきたという。県生物多様性センターに写真を送り、シロマダラ…

この記事は有料記事です。

残り136文字(全文286文字)

あわせて読みたい

注目の特集