特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

感染状況「ほぼ横ばい」から「微増」に 重症者数も増加傾向

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影
厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影

 新型コロナウイルス感染症対策を検討する厚生労働省の「アドバイザリーボード」(座長=脇田隆字・国立感染症研究所長)は22日、新たな感染者数についてほぼ横ばいだったのが「微増傾向となっている」とした上で「感染の増加要因と減少要因が拮抗(きっこう)しているとみられる」との分析結果を示した。地方都市の歓楽街に加え、共同生活の習慣があるコミュニティーなど、クラスター(感染者集団)が発生する場所も多様化しており「対象者の特性に応じた情報提供や、クラスター連鎖が発生しないよう早期かつ適切な対応…

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文608文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集