特集

ニュース解説 まいもく

深堀したい話題について毎日新聞の記者や専門家が話をするニュース解説「まいもく」。原則、毎週木曜日午後9時からライブ配信します。毎日新聞のfacebookページ、もしくはニュースサイトでご覧ください。

特集一覧

ニュース解説「まいもく」

第150回「フェイクニュースとは?ポスト真実のメディア論」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 深掘りしたいニュース、話題について毎日新聞の記者や専門家に聞く毎週木曜日配信のニュース解説「まいもく」。22日は第150回の特別番組をライブ配信でお送りしました。

 テーマは「フェイクニュースとは?ポスト真実のメディア論」。ゲストは桜美林大学の平和博(たいら・かずひろ)教授(メディア論)、沖縄タイムス・デジタル部の與那覇里子(よなは・さとこ)記者、そして、毎日新聞統合デジタル取材センターの日下部聡(くさかべ・さとし)デスクです。

 新型コロナウイルスや米大統領選など、世界的な話題やニュースから、一般市民の個人的な事象に至るまで、ネット上で拡散するデマやフェイクニュースが社会に与える影響は大きくなる一方。影響の大きい公人などの発言の真偽を検証、伝える「ファクトチェック」の必要性も高まっています。

 そもそも、フェイクニュースとは何なのか。誰が、どのようなメカニズムで拡散させているのか。そして、「事実」の輪郭がぶれ続ける「ポスト・トゥルース(真実後)」時代のメディアの役割とは。朝日新聞出身でソーシャルメディアに詳しい平教授、沖縄でのフェイクニュースの実態に精通する與那覇記者、毎日新聞でファクトチェックを担当する日下部デスクと一緒にじっくり考えました。

 「まいもく」は読者、視聴者の「知りたい」に答えます。取り上げてほしいテーマや質問をメール(movie@mainichi.co.jp)でお寄せください。

あわせて読みたい

注目の特集