特集

全国高校駅伝2020

2020年12月20日に京都市で開かれる男子第71回、女子第32回全国高校駅伝競走大会のページです。

特集一覧

学法石川、男女ともに制す 男子12回目、女子7回目 全国高校駅伝・福島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
トップでフィニッシュする学法石川のアンカー・小田切幹太選手(1年)=福島県猪苗代町で2020年10月22日午前11時24分、肥沼直寛撮影 拡大
トップでフィニッシュする学法石川のアンカー・小田切幹太選手(1年)=福島県猪苗代町で2020年10月22日午前11時24分、肥沼直寛撮影

 福島県猪苗代町で22日にあった男子第65回、女子第38回県高校駅伝競走大会(県高校体育連盟、福島陸上競技協会、毎日新聞社など主催)で、男女ともに学法石川が優勝した。男子は10年連続12回目、女子は5年連続7回目。

トップでフィニッシュする学法石川のアンカー・小島彩乃選手(2年)=福島県猪苗代町で2020年10月22日午後0時59分、肥沼直寛撮影 拡大
トップでフィニッシュする学法石川のアンカー・小島彩乃選手(2年)=福島県猪苗代町で2020年10月22日午後0時59分、肥沼直寛撮影

 学法石川は、12月20日に京都市で開催を予定する男子第71回、女子第32回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)に出場する。【肥沼直寛】

【全国高校駅伝2020】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集