特集

サッカー日本代表

ワールドカップ2022カタール大会出場を決めたサッカー日本代表。代表戦のテキスト速報や最新のニュースをお届けします。

特集一覧

サッカー日本代表、11月にパナマと対戦 オーストリアのオシム氏居住都市で

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
公益財団法人日本サッカー協会(JFA)や公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)、日本サッカーミュージアムが入る日本サッカー協会ビル(JFAハウス)=東京都文京区で、本橋和夫撮影
公益財団法人日本サッカー協会(JFA)や公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)、日本サッカーミュージアムが入る日本サッカー協会ビル(JFAハウス)=東京都文京区で、本橋和夫撮影

 日本サッカー協会は22日、日本代表が11月13日午後3時15分(日本時間同日午後11時15分)から、オーストリアのグラーツでパナマ代表と国際親善試合を行うと発表した。10月のオランダ遠征に続く欧州での試合で、11月17日(日本時間同18日)にはメキシコ代表ともグラーツで戦う。新型コロナウイルスの感染防止対策として2試合とも無観客で行う。

 グラーツには元日本代表監督のイビチャ・オシム氏が暮らしており、日本協会の田嶋幸三会長は「どこかで見にきていただければうれしい。ぜひ(招待を)考えている」と前向きに話した。

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文519文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集