メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 これまでの興行常識では、ありえないようなことが起こった。「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が、空前の大ヒットである。16日(金)からのスタート3日間で、興行収入46億2000万円を記録した。平日、土日の入場人員、興行収入ともに国内歴代新記録。この数字は想像を絶する。

 前兆はあった。新宿のシネコンでは、初日だけで上映回数42回。他の多くのシネコンも前例のない回数を敷いた。感染症対策もある。回数を少し増やした程度なら、満席状態が続きやすい。…

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文551文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民・石原伸晃元幹事長が新型コロナ感染 派閥領袖で初めて

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  4. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  5. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです