メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーTL 神戸製鋼「最後の王者」狙う

チーム練習を再開し、体力測定に臨む中島イシレリ(右)ら神戸製鋼の選手たち=神戸市の神戸製鋼グラウンドで2020年10月5日午後2時56分、長宗拓弥撮影

 ラグビー・トップリーグ(TL)の神戸製鋼が、来年1月開幕予定の新シーズンに向けて始動した。TL連覇を狙った昨季は開幕6連勝と絶好調だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で残り全試合が中止になった。2022年1月から新リーグに移行するため、TL初年度(03~04年)を制した神戸製鋼は、18~19年シーズンに続く連覇と「最後の王者」の称号も狙う。

 「昨季のことは終わったことなので気にしていない。連覇するのはすごく難しいので、いかに成長し続けられるか」。サントリーから加入3年目で、共同主将に就いた元日本代表SH日和佐篤(33)は名門で大役を託された覚悟をにじませた。帰国していた外国人選手も再来日し、2週間の隔離期間を経て合流。始動日だった10月5日、選手たちは体力測定に臨んだ後、パス練習などで約2時間汗を流した。新型コロナ禍で全体練習は中止…

この記事は有料記事です。

残り420文字(全文795文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 深刻、コロナ後遺症 倦怠感、呼吸困難…「仕事できない」 進まぬ周知 医師、診断できず

  2. サッカー 新型コロナ なでしこ唯一の海外組・熊谷、隔離免除で合宿「感謝」

  3. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  4. 山形眼科医殺害 被告が殺意否認 地裁初公判

  5. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです