全国高校駅伝

県予選 一関学院V26、盛岡誠桜V14 /岩手

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
1位でテープを切る一関学院の工藤信太朗選手=岩手県花巻市の日居城野陸上競技場で 拡大
1位でテープを切る一関学院の工藤信太朗選手=岩手県花巻市の日居城野陸上競技場で

 男子第71回、女子第32回全国高校駅伝競走大会県予選会(県高体連、毎日新聞社盛岡支局など主催)が22日、花巻市の日居(ひい)城野(じょうの)陸上競技場を発着点とするイーハトーブ花巻ハーフマラソンコースであった。男子(7区間42・195キロ)は一関学院が2時間7分59秒で26年連続30回目、女子(5区間21・0975キロ)は盛岡誠桜が1時間14分4秒で14年連続14回目の優勝を果たした。両チームは12月20日に京都市で開かれる全国大会への出場を決めた。男女共に上位4チームは、11月12日に一関市で開催される東北大会に出場する。【山田豊、日向米華】

男子 2位に2分22秒差

 男子は、一関学院が2位の盛岡大付に2分22秒の差をつけて26連覇を果たした。

 最長区間の1区(10キロ)を走った3年の石井達也選手は、序盤は先頭で走りながらも6キロ地点で花巻東に抜かれた。「スタミナが足りない」と悔やみながらも2位でタスキを渡した。2区の鈴木天智選手(2年)は「焦らずに自分のペースで」と1・5キロ過ぎでトップに。3区の熊谷哲平選手(2年)は、3キロあたりでペースを落として少し差を縮められたが、粘って先頭でつないだ。4区の照井海翔選手(2年)は、2位と12秒差でタスキを受けたが、「後ろは気にしない」と59秒差まで差を広げた。

 5区を走った鈴木健真選手(2年)は「最初から余裕を持って走れた」と、2位との差をさらに広げた。6区の中沢星音選手(2年)は、上りが終わってからペースが落ちたが何とか持ちこたえ、先頭で最終走者につないだ。

 7区の工藤信太朗選手(1年)は、けが明けのレースだった。競技場に入った時は2時間8分台ペースだったが、「先輩がつないでくれたタスキ。1秒でも早くゴールに」とスパートをかけ、2時間7分台に滑り込んだ。「達成感があった」とはにかんだ。

1位でフィニッシュする盛岡誠桜の大和田莉菜選手=岩手県花巻市の日居城野陸上競技場で 拡大
1位でフィニッシュする盛岡誠桜の大和田莉菜選手=岩手県花巻市の日居城野陸上競技場で

女子 序盤の遅れを挽回

 女子は、盛岡誠桜が序盤の遅れをチーム一丸で挽回し、14連覇を達成した。

 1区は、昨年全国大会を経験した若狭愛友奈選手(2年)が任された。残り2キロ付近で花巻東と盛岡四に遅れるが、「みんなのために粘りたい」と1位と36秒差の3位でタスキをつないだ。

 2区の水野紗奈選手(3年)は「2位は見えている。必ず縮めて次に渡す」と冷静な走り。2位に順位を上げ、1位との差を15秒に縮めた。最短距離の3区では、田中希歩選手(1年)が中距離走で培ったスピードを生かし、首位に立った。

 4区では菊池愛選手(3年)が「3年間補欠だったが、諦めずに頑張ってきて良かった」と思いをかみ締めながら好走。首位を守り、苦楽を共にした同級生にたすきを託した。3年連続で最終5区を任された大和田莉菜主将(3年)は「どんな順位でも大丈夫なように準備していた」と力走し、ゴールテープに飛び込んだ。

 2位の花巻東は盛岡誠桜にわずか10秒差だった。5区で区間新記録を出した金森望果(もか)主将(3年)は「先頭の背中も見え、抜かしたかった。盛岡誠桜に勝てる日を信じて頑張ってほしい」と後輩に思いを託した。


 <男子のチーム記録>

順位 校名   総合タイム

 (1) 一関学院 2:07:59

 (2) 盛岡大付 2:10:21

 (3) 千厩   2:18:56

 (4) 黒沢尻北 2:19:14

 (5) 盛岡市立 2:20:00

 (6) 花巻東  2:24:46

 (7) 専大北上 2:24:51

 (8) 久慈東  2:25:02

 (9) 大船渡  2:26:28

 (10) 盛岡三  2:27:42

 (11) 花巻北  2:28:17

 (12) 宮古   2:29:54

 (13) 大船渡東 2:31:17

 (14) 久慈   2:33:19

 (15) 水沢工  2:33:51

 (16) 盛岡工  2:34:21

 (17) 高田   2:34:30

 (18) 花北青雲 2:35:45

 (19) 黒沢尻工 2:50:45

 (20) 西和賀  2:51:10

参考 合同A  2:24:34

参考 合同B  2:31:49

参考 合同C  2:44:31

 合同A=盛岡一・盛岡中央・花巻南/合同B=一関二・釜石・岩泉/合同C=金ケ崎・水沢・水沢商


 <女子のチーム記録>

順位 校名   総合タイム

 (1) 盛岡誠桜 1:14:04

 (2) 花巻東  1:14:14

 (3) 盛岡市立 1:17:12

 (4) 盛岡四  1:21:16

 (5) 盛岡一  1:22:35

 (6) 花巻北  1:24:23

 (7) 盛岡三  1:25:20

 (8) 宮古   1:27:03

 (9) 花北青雲 1:29:27

 (10) 一関二  1:30:49

 (11) 軽米   1:34:49

参考 合同A  1:26:01

 合同A=盛岡大付・黒沢尻北・花巻南

あわせて読みたい

注目の特集