メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NIE・教育に新聞を 記事感想文コンクール、大賞に違さん 新潟市立南万代小2 /新潟

毎日新聞社賞を受賞し、賞状を受け取る新潟市立浜浦小5年の田代花さん(左)=新潟市中央区の同小で2020年10月22日、池田真由香撮影

 第27回新聞記事感想文コンクール(県NIE推進協議会主催)の審査会が新潟市内で開かれ、大賞に新潟市立南万代小2年、違聡司さんの「子どもの体力てい下」が選ばれた。会長賞には長岡市立青葉台中1年、岩崎ゆきのさんの「無意識の差別に繋がる『ブラック企業』」、毎日新聞社賞には新潟市立浜浦小5年の田代花さんの「考えをおしつけず、そん重し、最良の育児を」がそれぞれ選ばれた。

 コンクールは、新聞を教育に活用する「NIE」(教育に新聞を)活動の一環として行われている。今年は県内の小、中、高校33校から996点の応募があった。

この記事は有料記事です。

残り662文字(全文919文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  4. 夜明けを待って~コロナ禍を歩く 日本を愛したベトナム人青年 なぜ24歳で死ななければならなかったのか

  5. 首相、コロナ病床増へ意欲 医師や看護師の給与増提言に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです