優しい幸せ届けます 名古屋の児童文学作家・小原さん 絵本「ハッピープレゼント」 /愛知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
絵本「ハッピープレゼント」を出版した小原麻由美さん=名古屋市中村区で2020年9月7日、山田泰生撮影
絵本「ハッピープレゼント」を出版した小原麻由美さん=名古屋市中村区で2020年9月7日、山田泰生撮影

 名古屋市在住の児童文学作家、小原麻由美さん(51)が幼年向けの絵本「ハッピープレゼント」(三恵社)を9月に出版した。主人公のブタの女の子はなちゃんは、ママの誕生日にプレゼントを買いに出かけるが、財布の中のお金が足りない。小原さんは「本当のプレゼントとは何か。優しいはなちゃんが幸せを届けます」と紹介する。

 ブタの親子を中心にケーキ屋のウサギ、買い物客のリス、クリーニング屋のアライグマが織りなす心温まる物語。文は小原さん、絵は津島市のイラストレーター、中根真由美さん(51)が担当した。

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文601文字)

あわせて読みたい

注目の特集