「ポッポランド」建設地変更 福知山城公園の一角が有力 「景観に支障」で検討 /京都

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「仮称・福知山鉄道館ポッポランド」の新たな建設場所の有力地に挙がっている福知山城公園の一角=京都府福知山市堀で、佐藤孝治撮影
「仮称・福知山鉄道館ポッポランド」の新たな建設場所の有力地に挙がっている福知山城公園の一角=京都府福知山市堀で、佐藤孝治撮影

 計画中の「仮称・福知山鉄道館ポッポランド」の建設地を、福知山市が当初予定のにぎわい創出施設「ゆらのガーデン」駐車場(同市堀、市所有)から変更を検討していることが分かった。駐車場から北約100メートルの府道(通称・お城通り)に面した福知山城公園の一角が有力な移転先に挙がっている。市は関係者の理解を得て11月中にも決定したい考えだ。【佐藤孝治】

 建物の老朽化で2018年4月から休館中の福知山鉄道館ポッポランド(1号館)=同市下新=について、19年11月に再開を願う個人から2億円の寄付を受け、市は新たな施設整備を計画。観光客の集まるゆらのガーデン隣接地を建設地に決め準備を進めてきた。

この記事は有料記事です。

残り247文字(全文540文字)

あわせて読みたい

注目の特集