メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

来月開催、下関ドライブインシアター 豊北、菊川会場の予約開始 上映作品決まる /山口

唐戸市場の駐車場を利用して9月に実施されたドライブインシアター=下関市提供

 下関市など官民26団体で構成するしものせき観光キャンペーン実行委員会は、11月に開催される「下関ドライブインシアター2020」の豊北、菊川両会場の上映作品を発表し、予約の受け付けを始めた。【部坂有香】

 車に乗ったまま映画鑑賞を楽しむもので、豊北町・「角島しおかぜの里」と菊川町・菊川運動公園の両駐車場に縦7メートル、横12メートルの巨大スクリーンを設置し、音声は当日発表されるFMラジオの周波数に車内のラジオを合わせて受信する。またデリバリー方式で飲食を提供することも合わせて新型コロナウイルス感染防止対策になり3密(密閉・密集・密接)を避けることができる。

 上映作品は豊北会場が11月2日「ペット」▽3日「モンスター・ホテル」▽6日「ジュラシックワールド 炎の王国」▽7日「怪盗グルーのミニオン危機一髪」となっており、いずれも吹き替え版で午後7時から上映開始。各日定員70台。

この記事は有料記事です。

残り352文字(全文742文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  3. それってコロナ対策…? 佐賀県、交付金で「宇宙を知る展示」や電光掲示板

  4. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  5. 東京、大阪、埼玉、兵庫、千葉で過去最多の感染 死者12人増え1994人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです