メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 滞在72時間内、容認 ビジネス目的入国 政府検討

 政府は新型コロナウイルス対策の水際措置について、アジアなど特定の国・地域からビジネス目的で入国する外国人を、滞在72時間以内で受け入れる検討を始めた。11月中にも開始する。滞在時間を限定することで感染リスクを抑える。新たな短期出張の枠組みを設けて受け入れ対象地域を広げ、景気回復につなげる狙いだ。

 今回の制度は日本への入国を先行して認める。政府は6月以来、外…

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文451文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ交付金で宇宙展示、トイレ改修、鐘… 佐賀県知事に議会で疑問噴出

  2. ORICON NEWS 高学歴コンビ・田畑藤本、年内で解散へ「2人とも芸人は続けます」

  3. パシフィコなどでの大規模イベント誘致へ コロナ対策徹底、助成に応募多数 横浜

  4. 2割負担、年収170万円以上 高齢者医療、520万人 政府調整

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです