メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

やまゆり園事件は終わったか

福祉を問う/4 居室施錠「親の要望も」 虐待の認識 園長、明言せず

初公判後、記者会見する津久井やまゆり園の入倉かおる園長(右)と、かながわ共同会の草光純二理事長=横浜市中区で1月8日、宮間俊樹撮影

 神奈川県が昨年末、県立津久井やまゆり園に立ち入り調査した際、25件の身体拘束が確認された。このうち虐待の疑いが強いと指摘された3人の居室施錠の状況について、入倉かおる園長に取材した。障害者虐待防止法では「正当な理由なく障害者の身体を拘束すること」は身体的虐待にあたるが、その認識はあったのか。【上東麻子】

 入倉園長などへの取材によると、3人のケースは次のようなものだ。

この記事は有料記事です。

残り2179文字(全文2364文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳

  2. 身内にも「自助」要求? 菅氏方針にざわつく党内 連続比例復活で「重複」禁止

  3. イラン核科学者暗殺 開発計画で中心的役割 実行犯不明

  4. 「夢のようなディズニー特別ツアー」詐欺相次ぐ 被害者が信じ込んだ、その手口

  5. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです