メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

磯崎憲一郎さん=「日本蒙昧前史」で第56回谷崎潤一郎賞受賞

磯崎憲一郎(いそざき・けんいちろう)さん(55)

 「長い間、憧れの賞でした。本当にうれしい」。贈呈式のあいさつで、実直に喜びを語った。

 敬愛する作家、小島信夫が第1回の受賞者。誕生月日が同じで「ちょうど僕が生まれた年に小島さんが受賞したんです。自分と同い年の文学賞に、宿命めいたものを感じる誘惑に駆られますね」と笑顔を見せた。

 受賞作は、1960年代後半~85年、日本で実際に起きた出来事をベースに物語を紡いだ。大阪万博、五つ子誕生、グリコ・森永事件――。自在に登場人物の心象に入り込み、虚実の境目を感じさせないドライブ感ある語り口で読ませる。

この記事は有料記事です。

残り454文字(全文726文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  2. 「パパ活への興味本位で」少女にみだらな行為 小学校教諭、懲戒免職 福岡県教委

  3. クマをドローンでくまなく捜索 出没相次ぎ自治体が対策 追い払う成果も 石川

  4. ヤングケアラー~幼き介護 認知症の母を殺さなかった少女 元ヤングケアラー 27歳の今

  5. 二“人”六脚-保護犬イブと暮らして 熱中症でやせるイブ 犬にかまれ大けがも やがて穏やかな表情に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです