メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「プレステ5」、事前予約殺到で入手困難 抽選倍率最高91倍も

ソニーのプレイステーション5=ソニー・インタラクティブエンタテインメント提供

 ソニーが7年ぶりに発売する新型家庭用ゲーム機「プレイステーション5(PS5)」に、事前予約が殺到している。大手家電量販店では事前予約の抽選倍率が最高91倍になったところも。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた「巣ごもり需要」を背景に、しばらくは入手困難な状況が続きそうだ。

 ソニーが11月12日に発売するPS5は、ディスクドライブを備えたモデルが4万9980円(税別)、オンラインでのゲームソフトダウンロードにのみ対応する「デジタルエディション」モデルが3万9980円(同)。4K、8Kの高精細映像にも対応し、新型のコントローラーでゲーム内での動きの振動をリアルに感じられるのが売りだ。

 ゲーム機の新発売といえば、発売日の朝、量販店前に客の長い行列ができるのがおなじみの光景だった。だが、量販店は今回、新型コロナの感染予防対策として客が店に殺到しないよう全て予約抽選販売にした。

この記事は有料記事です。

残り442文字(全文832文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」偽フィギュア1500個、販売目的で所持の疑い 会社員を逮捕 山口県警

  2. 学術会議現役会員「世界から笑われる」 政府、非政府組織化を提案

  3. 井上科技相、学術会議の国からの切り離し検討を要請 梶田会長との会談で

  4. GoTo縮小に触れない首相 政策「失敗」認めたくない? 専門家警鐘に動き鈍く

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです