特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

米上院、保守派バレット氏を最高裁判事承認へ 野党は司法委の採決ボイコット

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
エイミー・コニー・バレット連邦控訴裁判事=米ワシントンで10月21日、AP
エイミー・コニー・バレット連邦控訴裁判事=米ワシントンで10月21日、AP

 米上院司法委員会は22日、連邦最高裁判事に指名された保守派のエイミー・コニー・バレット連邦控訴裁(高裁)判事(48)の人事案を採決し、与党・共和党12人全員の賛成で承認した。26日の上院本会議で最終的に承認される見通しだ。

 野党・民主党の委員10人は委員会での採決をボイコット。バレット氏が、事実上の国民皆保険を目指した医療保険制度改革「オバマケア」の廃止を狙っているとして、民主党委員の座席にオバマケアで恩恵を受けた市民の写真を置いて、抗議した。

 人事案は上院(定数100)の過半数の賛成で承認される。上院の現有議席は共和党53、民主党系47。共和党の2議員は、11月3日の大統領選前の承認に反対の意向だが、同調する動きは見られていない。共和党指導部は23日、26日に本会議で採決を行う日程を正式に決める考えだ。民主党側は本会議場での演説などで抗議を続ける構えだが、採決を拒む手段は持ち合わせていないのが実情だ。

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文758文字)

【2020米大統領選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集