メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国の選択

「シンゾー」「ドナルド」の蜜月 ノーベル平和賞推薦も~トランプの4年 外交②

日米共同記者会見を終え、握手を交わすトランプ米大統領(左)と安倍晋三首相=東京・元赤坂の迎賓館で2019年5月27日午後3時43分、梅村直承撮影

 トランプ米大統領は2019年2月、北朝鮮との緊張緩和を理由に「安倍晋三首相(当時)からノーベル平和賞に推薦された」と記者会見で明らかにした。トランプ氏が18年8月に安倍氏と電話協議した際、推薦を依頼し、安倍氏が応じたのが真相だった。「ドナルド」「シンゾー」と呼び合う蜜月関係で知られた両首脳だが、野党からは「こびへつらい」と批判も出た。

 トランプ氏が推薦を依頼したのは18年8月22日。休暇先の山梨県鳴沢村から急きょ帰京して電話協議に臨んだ安倍氏に「(18年6月の)米朝首脳会談後にミサイルが日本の上空を飛んでいるか?」などと自身の“業績”を強調して、ノーベル平和賞への推薦を求めた。

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文582文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 潮流・深層 バイデン次期米大統領に立ちはだかる「穏やかな人たち」

  4. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです