特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

トランプ氏vsバイデン氏、最後の論戦 対北朝鮮、コロナ対策で応酬 米大統領選討論会

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 11月3日の米大統領選前最後となる候補者テレビ討論会が22日、南部テネシー州ナッシュビルで開かれた。感染者数世界最多が続く新型コロナウイルスへの対応に加え、核・ミサイルの脅威が消えない北朝鮮への対応などを巡り、共和党のドナルド・トランプ大統領(74)と民主党のジョー・バイデン前副大統領(77)が応酬した。

 市内のベルモント大学の講堂を会場に、コロナ対応▽国家安全保障▽人種問題――など6テーマで90分超、論戦を交わした。今月15日に予定された第2回がトランプ氏のコロナ感染の余波で中止となり、この日が2回目で最後の討論会となった。

この記事は有料記事です。

残り703文字(全文970文字)

【2020米大統領選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集