メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外サッカーJ1川崎が最速リーグV 2年ぶり3度目

都道府県魅力度ランキング「信頼性に欠ける」 群馬知事、検証チーム発足

山本一太知事=道岡美波撮影

 ランキングに“異議あり”――。群馬県の山本一太知事は22日の定例記者会見で、民間調査会社「ブランド総合研究所」(東京都)が発表する都道府県魅力度ランキングについて、県庁内に検証チームを発足させたと発表した。今年度のランキングは過去最高の40位だったが、群馬を含む北関東3県は最下位争いの常連。検証チームが調査手法の妥当性や信頼性を分析するとしている。

 チームのメンバーは、戦略企画課データ分析・活用推進室長をリーダーに、同課と秘書課、メディアプロモーション課、観光魅力創出課の職員で構成。専門家の意見も踏まえて統計学的な妥当性の検証や、他のランキングの調査方法との比較を行う。同時に、知名度アップの課題を見つけて対策を検討する。

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文553文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 日本新薬が逃げ切る TDKは1点差に迫るもあと1本が出ず 都市対抗

  3. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

  4. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです