特集

安保・外交

日米安保や外交問題についてのニュースを掲載します。

特集一覧

「沖縄を見ろ」「国を頼るしか」 自衛隊基地建設案で揺れる馬毛島 住民間に深い隔たり

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
西之表市民会館で開かれた防衛省の地元漁協組合員への説明会=鹿児島県西之表市で2020年10月20日、白川徹撮影
西之表市民会館で開かれた防衛省の地元漁協組合員への説明会=鹿児島県西之表市で2020年10月20日、白川徹撮影

 米艦載機による陸上離着陸訓練(FCLP)の移転候補地となっている馬毛(まげ)島(鹿児島県西之表市)での自衛隊基地建設計画を巡り、国や地元の動きが慌ただしさを増している。防衛省は今年11月にも現場海域でのボーリング調査に着手する意向を示しており、賛否を巡る住民同士の意見の隔たりも深まっている。【白川徹】

 「漁民や漁場を守るのが漁協の仕事ではないのか」「沖縄を見ろ! (計画が)どんどん進むでしょうっ」

この記事は有料記事です。

残り1161文字(全文1362文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集