NHK広島の差別的ツイート 朝鮮総連も人権救済申し立て「恐怖と精神的苦痛」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
NHK広島放送局のホームページから
NHK広島放送局のホームページから

 NHK広島放送局が原爆被害を伝えるために運用するツイッターが差別をあおったと批判された問題で、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)広島県本部が23日、「投稿は在日朝鮮人らに恐怖と精神的苦痛を与える」として、広島弁護士会に人権救済を申し立てた。

 ツイッターは「もし75年前にSNSがあったら」という設定で3月に開始。1945年8月20日に起こった出来事として投稿した「朝鮮人だ!」「乗客を窓から放り投げた…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文502文字)

あわせて読みたい

注目の特集